くらべて原子力

原子力施設の基本設計をくらべるブログです。

原発の「低圧給水加熱器」ってどんな設備?

原発の低圧給水加熱器について紹介します。

原発の低圧給水加熱器について知りたい方は、参考にしてみてください。

原発の低圧給水加熱器について解説!

原発では原子炉で発生する核分裂の熱エネルギを取り出すために、原子炉または蒸気発生器へ水を送り出し水を沸騰させ蒸気を発生させタービンを回して発電しています。

原子炉または蒸気発生器へ送り出す水をあらかじめ温めておくことで、効率的に蒸気を発生させることができます。

また、このためにタービンを回し終わったあとの圧力は低いもののまだ熱い蒸気を用いることで、経済的に水を温めることができるのです。

低圧給水加熱器とは下の画像のような原子炉または蒸気発生器に供給する水を温めるための設備をいいます。

東京電力HD.3号機給水加熱器取替のための運搬について (定期検査状況)