くらべて原子力

原子力施設の基本設計をくらべるブログです。

原発の「ケーブル処理室」ってどんな部屋?

原発のケーブル処理室/配線処理室について紹介します。

原発のケーブル処理室/配線処理室について知りたい方は、参考にしてみてください。

原発のケーブル処理室/配線処理室について解説!

原発の中央制御室では原発の従業員である運転員が原子炉内の核燃料の核分裂反応の制御、熱エネルギから回転エネルギへ変換するためのタービンや電気を作る発電機の運転や監視などの原発の管理を集中的に行っていますが、この管理を行うためには運転員の判断材料として原子炉の圧力、温度、流量などの計測データが不可欠です。

原子炉の圧力、温度、流量などの計測データを取得するためには計算機室の情報収集システムと接続する必要がありますが、ケーブル処理室/配線処理室とは以下の画像のように中央制御室と計算機室間のデータ転送に必要なケーブル/配線を集中的に有する部屋をいいます。

関西電力㈱.美浜発電所3号機の安全対策の取組について.2020.12